アラフォー新米パパのコツコツ投資日記

仮想通貨投資、確定拠出年金、株や投資信託の現物取引について体験談を書いていきます

仮想通貨 資産運用

【Zaif(ザイフ)仮想通貨積立】手数料や積立金額について解説!イーサリアムも積立可能に!

投稿日:2017年10月24日 更新日:

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。

今年の五月に長男が生まれて、子育てと今後の生活設計に四苦八苦しております。

もともと、確定拠出年金やNISAでの投資信託の積立、株の現物取引、FXなどの投資経験がありますが、資産分散や将来性を期待して「仮想通貨投資」にもチャレンジしてみることにしました。

「仮想通貨」に関しては、ホントの初心者で、「案ずるより産むが易し」といいますし、少額で実践しながら勉強して行こうと思っています。

今回は、体験談としてZaif(ザイフ)でのコイン積立についてお話したいと思います。

Zaif(ザイフ)のコイン積立は、一定金額を買い続ける、「ドル・コスト平均法」による投資の一種です。

ドル・コスト平均法
ドル・コスト平均法は、相場が上がっても下がっても、毎月(定期的に)一定金額を買付け続けることにより、価格が上がった時には高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がった時には安く多くの量を買う事が出来る。ハイリスクハイリターンを目指すものではなく、長期投資でのリスク軽減と安定した収益を目指すための投資法です。

 

Zaif(ザイフ)のコイン積立は、一度設定さえしておけば、自動で毎月一定額を買付けてくれますので、毎回の取引所でのやり取りがめんどうであったり、売買のタイミングがわからない方には最適な購入方法だと思います。

 

まず、簡単にZaif(ザイフ)取引所についてお話します。

1.Zaif(ザイフ)取引所とは

 特徴 

・積立でコインが購入できる。

・国内大手の取引所で、ビットコインをはじめイーサリアム、ネム、モナコイン、各種トークンの取り扱いがある。

・取引手数料が安い。

・運営会社(テックビューロ)の体制が信頼できる。

・PCサイトやアプリが見やすくて使いやすい。

2.Zaif(ザイフ)での積立購入について

<取り扱い通貨>

ビットコイン、ネム、モナコインの3種類でしたが、10月26日から「イーサリアム」も積立出来るようになりました。

 

<スケジュールの詳細>

毎月27日に引き落とされて、翌月10日~翌々月9日まで、1日毎に指定のコインを買付けて、積み立てていきます。

 

<積立金額について>

銀行口座から毎月(最低1,000円以上、1,000円単位で、最大100万円)固定額を自動で引き落とし、希望の金額を積み立てすることができます。

 

<手数料について>

毎月の積立額に応じて積立手数料(積み立ておよび買い付けに関する手数料)が設定されています。
引き落とし額については、積立額に手数料を加えた金額が自動引き落としされます。

たとえば・・・¥10,000積み立てる場合は、手数料を含め10,250円引き落とされます。

 

コインの積立を行うには、まずZaif(ザイフ)取引所で口座を開設する必要があります。

 Zaif(ザイフ)の口座開設方法はこちら

 

 

では、Zaif(ザイフ)取引所でのコイン積立の方法を説明していきます。

 

3.Zaif(ザイフ)取引所でのコイン積立の方法

 

1)ログイン後、Zaifのトップページで、「コイン積立」をクリックします

 

2)コイン積立のウェブページに移動しますので、「コイン積立を始める」をクリックします。

 

3)「Zaifコイン積立をはじめる」のウェブページで、①「口座振替を行う銀行口座の名義フリガナ」、「生年月日」を入力して、②「口座振替手続きを開始する」をクリックします。

 

4)口座振替手続きを行うため、「ネット口座振替受付サービスサイトへ」をクリックし、株式会社NTTデータの運営するサイトへ移動します。

 

5)ネット口座振替受付サービスのサイトで、まず、金融機関を選択します。

 

 

6)先ほど選択した金融機関の①口座情報「金融機関名」、「口座名義人名」を入力し、②「次へ進む」をクリックします。

 

7)先ほど入力した口座情報を確認し、「金融機関へ」をクリックする。

 

8)各金融機関の口座振替サービスのウェブページに移動します。ウィザードに従って、口座振替手続きを完了させてください。

ちなみに上記の画像は、私がコイン積立で使用している金融機関の口座振替サービスのウェブページです。

 

9)各金融機関での口座振替サービスが終了すると、「口座振替手続きが完了しました」と表示されます。

これで、Zaif(ザイフ)と各金融機関の紐づけは完了です。

次に、コイン積立の設定を行います。「コイン積立の設定へ」をクリックしてください。

 

10)積立が出来るコインは、ビットコイン、モナコイン、ネム、イーサリアムの4種類です。①毎月の購入金額を入力し、②「設定変更を保存する」をクリックします。

 

11)「手続きが完了しました」と表示されます。

「毎月の購入金額の設定変更」からいつでも毎月の購入金額を変更できます。

 

コインの積立を行うには、まずZaif(ザイフ)取引所で口座を開設する必要があります。

 Zaif(ザイフ)の口座開設方法はこちら

 

4.まとめ

今回は、Zaif(ザイフ)でのビットコイン積立について簡単にお話しました。

仮想通貨は、物を買うだけでなく、スマートコントラクトのような、今までにない技術で、社会の仕組みを大きく変える可能性があります。

それだけ将来性がある仮想通貨に投資することは、大きく資産を増やすチャンスになると私は思っています。

不安はあると思いますが、仮想通貨の市場はまだまだ狭く、今始めたら間違いなく先駆者になれます。

思い切ってはじめてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-仮想通貨, 資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

個人型確定拠出年金(iDeCo)含み損益報告(2017年11月5日現在)

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。 本日は、iDeCoの含み損益について報告します。【11月5日現在】 2016年から、毎月2.3万円を拠出しています。 運用商品は、外国株式のインデックス …

Coincheck(コインチェック)口座開設方法!!【本人確認も分かりやすく解説】

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。 今年の五月に長男が生まれて、子育てと今後の生活設計に四苦八苦しております。 ここ1~2年前から老後資金が心配となり、確定拠出年金やNISAでの投資信託の …

【ビットコインとは】簡単説明(仕組み、チャート、おすすめ取引所について)!!

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。 今年の五月に長男が生まれて、子育てと今後の生活設計に四苦八苦しております。 ここ1~2年前から老後資金が心配となり、確定拠出年金やNISAでの投資信託の …

【ZMP再上場はいつ?2017?】関連銘柄保有中の含み損益報告(2017年10月30日)

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。 老後資金を堅実に確定拠出年金やNISAで投資信託を積み立てたり、方や億り人を夢見て、ハイリスク・ハイリターンの株現物取引、FX、仮想通貨などの資産運用を …

【Zaif(ザイフ)口座開設方法】本人確認も分かりやすく解説!!

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。 今年の五月に長男が生まれて、子育てと今後の生活設計に四苦八苦しております。  ここ1~2年前から老後資金が心配となり、確定拠出年金やNISAでの投資信託 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。