アラフォー新米パパのコツコツ投資日記

仮想通貨投資、確定拠出年金、株や投資信託の現物取引について体験談を書いていきます

仮想通貨 資産運用

Coincheck(コインチェック)口座開設方法!!【本人確認も分かりやすく解説】

投稿日:2017年10月13日 更新日:

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。

今年の五月に長男が生まれて、子育てと今後の生活設計に四苦八苦しております。

ここ1~2年前から老後資金が心配となり、確定拠出年金NISAでの投資信託の積立を開始していますが、資産分散や探求心から「仮想通貨投資」を開始しましたので紹介したいと思います。

私の座右の銘は、この情報化社会の中では、「知らない事が損をする」です。あきっぽく長続きしない性格ですが、ありがたいことに、資産運用や固定費の見直しなどのお金に関する事には、生活がかかっていることもあり、そこそこ探求心や興味を継続できています。

「仮想通貨」に関しては、ホントの初心者で、「案ずるより産むが易し」といいますし、少額で実践しながら勉強して行こうと思っています。

今回は、実際の体験談としてCoincheck(コインチェック)の口座開設の方法を紹介したいと思います。

 

 

1.Coincheck(コインチェック)口座開設の方法

①Coincheck(コインチェック)のトップ画面からアカウント作成を行う

コインチェックで仮想通貨を取引するには、取引口座を開設し、自分のウォレット(財布)を作る必要があります。

この口座の開設のことをアカウントの作成といいます。

 

まずは、Coincheck(コインチェック)の公式サイトへアクセスしてください。

Coincheck(コインチェック)公式サイトへ簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

 

アカウント作成には、facebookのアカウントを使用する方法と

メールアドレスとパスワードを入力する方法があります。

今回は、メードアドレスとパスワードを使う方法を説明します。

まず、Coincheck(コインチェック)のホーム画面で

「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「登録する」をクリックします。

 

②Coincheck(コインチェック)かた届いたÈmailで「メールアドレスの確認」を行う

①の作業を行うと自動返信メールが届きます。

このような内容のURLのついた確認メールが送られてくるので、メールからURLをクリックしてアクセスします。

認証用のURLをクリックすると、コインチェックの取引所のウェブページに移動します。これで、アカウント(取引口座、ウォレット)の作成は完了です。

次に、本人確認です。本人確認しないと、入金や出金に金額制限があったりして、Coincheck(コインチェック)の機能をフルに使えません。

 

③本人確認の方法

本人確認の手順
1)電話番号の確認
2)各種重要事項の承認
3)本人確認書類のアップロード

ログイン後、画面右上の取引アカウントにバッジで「2」と表示されています。

 

ここを開けると「本人確認」が赤文字で標示されていますので、クリックしてください。すると、次の「電話番号認証」のウェブページに移動します。

 

1)電話番号認証

次に、本人確認の為、電話番号確認を行います。

SMSが受信できる携帯電話番号を入力して登録します。入力欄に携帯電話番号を入力し送信します。

 

携帯電話にSMSが送られてきますので、認証コードを確認します。

送られてきた認証コードを入力して「認証する」をクリックします。

 

電話番号認証済みと表示されます。

これで、電話番号認証は完了です。

 

 

2)各種重要事項の承認

サービスを利用するにあたって、各種重要事項に同意する必要があります。これをしないと「本人確認の書類のアップロード」ができません。

「各種重要事項のファイル」 に一通り目を通した後、チェックボックスに全てチェックを入れて、最後に「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックします。

各種常用事項に承諾済みと表示されます。「本人確認書類を提出する」をクリックします。

すると、「本人確認書類のアップロード」ウェブページに移動します。

 

3)本人確認書類のアップロード

必要事項を入力し、本人確認書類のお写真をアップロードして送信します。

本人確認書類をアップロードする手順
1)必要事項の入力
2)本人確認書類のアップロード

 

1)必要事項の入力

まずは、登録ウィザードに従って、氏名・フリガナ・性別・生年月日・国名・住所・職業などの基本情報を入力します。

 

2)本人確認書類のアップロード

「IDセルフィー」:これは本人確認書類と本人が一緒に写った写真のことです。免許証の写真が本人であるかどうか確認する方法で、欧米では一般的です。

 

氏名と住所、連絡先が確認できるものを撮影し、JPEG形式またはPNG形式の画像ファイルを本人確認書類ページよりアップロードします

 

 

【本人確認書類】

 

最後に、「外国PEPsに該当しますか?」の問いで「該当しない」にチェックを入れ、「本人確認書類を提出する」をクリックします。

画面が切り替わり、「本人確認書類の確認が完了するまで1~2営業日お待ち下さい。」と表示されます。

 

④本人確認完了のメールが届く

数日後、「本人確認書類の確認が完了したので簡易書留にてハガキを発送します。」とメールが届きます。

 

⑤登録した住所へCoincheck(コインチェック)からハガキが届く

数日後住所確認の為、登録した住所へCoincheck(コインチェック)からハガキが届きます。

これで、全ての本人確認手続きが完了しました。入出金や取引を含むCoincheck(コインチェック)の全ての機能を使えるようになりました。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Coincheck(コインチェック)公式サイト→簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

2.まとめ

今回は、仮想通貨投資を始めるにあたり、「Coincheck(コインチェック)の口座開設」について説明しました。

「仮想通貨」「ビットコイン」という言葉はよく聞くけど、「よくわからない」「自分には関係ない」「怖い」と思っている方がほとんどではないでしょうか。

仮想通貨の市場はまだまだ狭く、今始めたら間違いなく先駆者になれます。

私と同じように「Coincheck(コインチェック)」で口座開設を考えている方の参考になれば、ありがたいです。

今後、「投資成績」についても報告したいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-仮想通貨, 資産運用
-

執筆者:


  1. […] →Coincheck(コインチェック)の口座開設方法はこちら […]

  2. […] →Coincheck(コインチェック)の口座開設方法はこちら […]

  3. […] →Coincheck(コインチェック)の口座開設方法はこちら […]

  4. あわ より:

    NEMもヤバイな!
    コインチェックも開設するわ!
    ここからリンクがあると便利なんだが?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Coincheck(コインチェック)手数料が高いと言われるクレジットカード決済について!!

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。 今年の五月に長男が生まれて、子育てと今後の生活設計に四苦八苦しております。 ここ1~2年前から老後資金が心配となり、確定拠出年金やNISAでの投資信託の …

【Zaif(ザイフ)口座開設方法】本人確認も分かりやすく解説!!

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。 今年の五月に長男が生まれて、子育てと今後の生活設計に四苦八苦しております。  ここ1~2年前から老後資金が心配となり、確定拠出年金やNISAでの投資信託 …

【アルトコインとは】有望なコインの特徴まとめ&おすすめの取引所はどこ!!

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。 今年の五月に長男が生まれて、子育てと今後の生活設計に四苦八苦しております。 ここ1~2年前から、老後資金が心配となり、確定拠出年金やNISAでの投資信託 …

【ビットコインとは】簡単説明(仕組み、チャート、おすすめ取引所について)!!

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。 今年の五月に長男が生まれて、子育てと今後の生活設計に四苦八苦しております。 ここ1~2年前から老後資金が心配となり、確定拠出年金やNISAでの投資信託の …

GMOコイン口座開設方法【本人確認も分かりやすく解説】

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。 今回は、実際の体験談として、「GMOコインの口座開設方法」を紹介したいと思います。 GMOコインは、2017年11月29日より、リップル(XRP)の取り …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。