アラフォー新米パパのコツコツ投資日記

仮想通貨投資、確定拠出年金、株や投資信託の現物取引について体験談を書いていきます

仮想通貨 資産運用

ビットコインはバブルなのか!?【崩壊、2017】

投稿日:

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。

今回は、「高騰を続けているビットコインの値動き」と、「ビットコインはバブルなのか!?」についてお話します。

これからはじめようととされている初心者の方の参考になれば幸いです。

1.ビットコインの値動きと、現在の値段について

ビットコインの初取引は、2010年で1BTC=約0.22円で、7年後(2017年12月13日現在)には約1,913,403と約874万倍まで値上がりしています。仮想通貨全体の時価総額も上昇しており、今後の値上がりも期待されています。

先回ビットコインの記事を書いた時(2017年10月16日)には、1BTCが¥625,255でしたが、2017年12月8日には約230万円まで高騰しました。1カ月半で、約4倍です。

→先回の記事はこちら

先回の記事を書いた時には、仮想通貨投資をはじめたばかりで、60万円まで高騰したビットコインには手を出す勇気がありませんでしたが、今思うと買っておけばよかったと後悔の念しかありません。

では、ビットコインの今の高騰はバブルなのでしょうか!?

 

2.ビットコイン高騰はバブルか!?

私は、ビットコインの価値はまだまだ上昇すると思っています。その理由を述べていきます。

①ビットコインは、安全資産としての評価が高まってきている

資産を銀行に預けることが一般的であるが、銀行は潰れる可能性があるし、国が発行する通貨に関しても、国の情勢の影響を受けやすく、先進国の通貨であっても安全資産とは言えません。特に新興国の人にとっては自国通貨のインフレのリスクがあります。

ビットコインは、その価値に対する評価が難しいですが、政治的な影響を受けにくい為、安全資産としての評価も高まってきています。

実際、トランプ大統領の「イスラエルの首都はエルサレム」との発言で、中東諸国に新たな紛争が勃発する可能性が高まり、株式市場が下落しました。
この時、投資家の資金の逃げ場となったのが、ビットコインです。
この影響で、ビットコインが一気に高騰したと言われています。

 

 

②ビットコインは他のコインより信用性が高い

まず、仮想通貨は、国が発行する法定通貨と異なり、データだけで怪しい印象でしたが、2016年5月に仮想通貨を決済通貨として認める法改正が日本で行われました。これにより、ビットコインをはじめとする仮想通貨全体の信用性が向上しました。

また、仮想通貨は、現時点でも1000種類以上あると言われており、新種が生まれたり、ハードフォークで分岐したりして、新たな通貨がどんどん増えています。

したがって、230万円まで高騰したビットコインを買うよりも、心理的にまだ価格が上がっていない仮想通貨に魅力を感じるのは当然です。

しかし、現状、暗号通貨の市場全体の約55%をビットコインが占めています。2位のイーサリアムが約10%、5位のリップルが2%しかなく、ビットコインの一人勝ち状態です。

2017年9月に中国が国内の取引所を停止した時には、ビットコインが暴落しましたが、2日後には、暴落前の価格まで回復しました。

この現象の理由としては、仮想通貨大国である中国が取引しなくても、ビットコインが全世界で絶大な需要があり人気を博している事を証明しました。

 

3.今後のイベント

今後のイベントとしては、年末年始に予定されているビットコインのハードフォークが多数あります。

【12月の予定】

12月17日:スーパービットコイン

12月23日:ライトビットコイン

12月25日:ビットコインゴッド

12月31日:ビットコインウラニウム

12月中:ビットコインシルバー

 

【1月の予定】
1月2日:ビットコインキャッシュプラス

 

分裂すると、無料で分裂したコインをもらえます。過去に分裂したビットコインキャッシュは何と現在18万円の価値があります。

ただし、分裂したコインをもらうには、ビットコインを取引所に預けておく必要がありますが、全ての取引所で付与されるわけではありません。

事前に取引所からの付与に関する連絡をチェックして、ビットコインを送金しておく必要があります。

したがって、複数の取引所に口座を開設しておく事をおすすめします。

 

4.おすすめ取引所

仮想通貨の売買を始めるには、まず、取引所に口座を開設する必要があります。

今回、私がおすすめする取引所を紹介します。

それぞれ特徴がありますので、私はケースによって使い分けています。

<Zaif(ザイフ)取引所>

 特徴 

・取引手数料が安い

・積立でコインが購入できる

・運営会社(テックビューロ)の体制が信頼できる

・多数のトークンやコムサを取り扱っている

Zaif(ザイフ)の口座開設方法はこちら

 

<Coincheck(コインチェック)取引所>

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 特徴 

・ビットコインをはじめ、全14種類のアルトコインを取り扱っている

・新たに有望なアルトコインを取引通貨に組み込むことにも積極的

不正ログインへの保証が100万円

・アプリが使いやすい

分裂したコインの付与に積極的です

 

Coincheck(コインチェック)の口座開設方法はこちら

 

<bitFlyer(ビットフライヤー)取引所>

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 特徴 
・仮想通貨取引量、ユーザー数が日本で一番多い
・ビットコインをはじめ、イーサリアム、イーサリアムクラッシック、ライトコイン、ビットコインキャッシュ、モナコインを取り扱っている

・不正ログインへの保証がある
・みずはファイナンシャルグループなどの大企業が出資を行っており、倒産や内部操作の危険性が低い
・ビットコインのレバレッジ取引ができる

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法はこちら

 

4.まとめ

今回は、「ビットコインはバブル!?」についてお話しました。

ビットコインから分裂したビットコインキャッシュや他の仮想通貨の方が高性能であるとの見解が多数聞かれますが、それでも、ビットコインの価値は上昇を続けています。

機能重視のコインというよりも金のような埋蔵量に限度がある(2100万BTC)付加価値のあるコインであると思います。

※仮想通貨取引の判断は自己責任です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-仮想通貨, 資産運用

執筆者:


  1. あわ より:

    今日GMOコインの認識コード届いたら波に乗り遅れとるし笑

    • kazu123 より:

      仮想通貨の将来性を考えたら、乗り遅れてるかどうかはわかりませんが、次の、暴落時にin してはどうでしょうか?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Coincheck(コインチェック)口座開設方法!!【本人確認も分かりやすく解説】

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。 今年の五月に長男が生まれて、子育てと今後の生活設計に四苦八苦しております。 ここ1~2年前から老後資金が心配となり、確定拠出年金やNISAでの投資信託の …

【ビットコインとは】簡単説明(仕組み、チャート、おすすめ取引所について)!!

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。 今年の五月に長男が生まれて、子育てと今後の生活設計に四苦八苦しております。 ここ1~2年前から老後資金が心配となり、確定拠出年金やNISAでの投資信託の …

bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設方法【本人確認も分かりやすく解説】

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。 確定拠出年金やNISAでの投資信託の積立、株の現物取引、FXなどの投資経験がありますが、資産分散や将来性を期待して、今年の10月より「仮想通貨投資」にも …

【ZMP再上場はいつ?2017?】関連銘柄保有中の含み損益報告(2017年10月30日)

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。 老後資金を堅実に確定拠出年金やNISAで投資信託を積み立てたり、方や億り人を夢見て、ハイリスク・ハイリターンの株現物取引、FX、仮想通貨などの資産運用を …

【Zaif(ザイフ)口座開設方法】本人確認も分かりやすく解説!!

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。 今年の五月に長男が生まれて、子育てと今後の生活設計に四苦八苦しております。  ここ1~2年前から老後資金が心配となり、確定拠出年金やNISAでの投資信託 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。