アラフォー新米パパのコツコツ投資日記

仮想通貨投資、確定拠出年金、株や投資信託の現物取引について体験談を書いていきます

個人型確定拠出年金(iDeCo) 資産運用初心者

個人型確定拠出年金(iDeCo)の年末調整書類(小規模企業共済等掛金控除)の書き方

投稿日:2017年11月6日 更新日:

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。

今回は、個人型確定拠出年金(iDeCo)の年末調整書類(小規模企業共済等掛金控除)の書き方について説明します。

iDeCoは、20171月から、専業主婦や企業年金がある会社員や公務員も加入可能となり、ほぼ全ての現役世代が活用できるようになりました。最近、始めた方も非常にたくさんみえると思います。

掛け金全額が毎年所得控除され、所得税と住民税の控除による節税効果だけで、多くの利用者が掛け金の約15%以上の節税になります。この税制優遇を利用する為には、年末調整にて申請する必要があります。

iDeCoを今年開始して、初めて申請する方は、年末調整書類の書き方が分からないと思いますので参考にしてください。

1.個人型確定拠出年金(iDeCo)の年末調整書類の書き方

<給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書>

<小規模企業共済等掛金控除>

「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」の右下赤枠で囲まれた「小規模企業共済等掛金控除」の「個人型及び企業型年金加入者掛金」欄に、本年度iDeCoに拠出した掛金を記入します。

ここに記入する掛金は、証券会社から送られてくる「小規模企業共済等掛金払込証明書」で確認できます。

<小規模企業共済等掛金払込証明書>

2.添付書類

「小規模企業共済等掛金払込証明書」を添付する必要がありますので、証券会社から送られてきたら大事に保管しておいてください。

3.まとめ

今回は、個人型確定拠出年金の年末調整書類の書き方について説明しました。

年末は物入りなので、私は年末調整で少しでもお金が戻ってきたら助かります。

余裕があるなら、この戻ってきた分のお金も資産運用に回してみるのも効率的だと思います。

 

おすすめ記事

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-個人型確定拠出年金(iDeCo), 資産運用初心者

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

SBI証券の「確定拠出年金(iDeCo)はじめ方」と「掛金の配分割合設定」について分かりやすく解説!!

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。 個人型確定拠出年金(愛称iDeCo:イデコ)は、最近よく耳にすると思います。 2017年1月から、専業主婦や企業年金がある会社員や公務員も加入可能となり …

個人型確定拠出年金(iDeCo)含み損益報告(2017年11月5日現在)

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。 本日は、iDeCoの含み損益について報告します。【11月5日現在】 2016年から、毎月2.3万円を拠出しています。 運用商品は、外国株式のインデックス …

【資産運用、初心者は何から始めるべきか!!】おすすめ資産運用制度の種類と特徴について

こんにちは。アラフォー新米パパのKAZUです。 今年の五月に長男が生まれて、子育てと今後の生活設計に四苦八苦しております。 「なかなか収入が増えない」、「老後の年金だけでは不安」、「子供の学費をどう貯 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。